FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いもので、もう11回です。
今夕は、設立総会のことがメインで、進行表に対しての皆で意見交換でした。
2010013019180000_convert_20100130222941.jpg
スポーツプロダクト事業も、今年大島が増えて3大会がひしめき合う状態でヴィノさんが助け舟?(笑)
スポンサーサイト
1月28日は、雨や雪で流れていた木村一輪車教室「仲夢楽」仲公民館編、今年初めての集まりは賑やかでした。
子供たちの笑顔と、一番人気の『プロペラ』も出来るようになったり、横乗りや蹴り上げ乗りも出来る子が出て来たことは本当に頼もしいサークルです。
教室風景
それにしても、3月28日のTD福岡in宗像大島イベント一輪車の部に2人の子供たちが、泊まってでも参加したいと申し出たことは、BRANDEX=炎のように光るものを感じ取れました。
写真の撮れる明るい時間帯を少し過ぎると、プラスαの子供たちが続々と!
トモ君も参加しました。
日体協から届くメールマガジンは、いつもクラブ作りの為に大変役立っています。
今回はその中でも「総合型とは何ぞや」を紐解く、我々が以前から実施している部分もありますが、
そのカギを探ってみようと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】特 集  <クラブが取り組む社会貢献活動>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■
■「総合型地域スポーツクラブ」がこれまでと何が違うのか、
「いつでも、どこでも・・・」をめざすスポーツ活動だけみると、
これまでのクラブとの違いがわかりにくく、
「今までと何が違うの?」「必要ないでしょ」となってしまいます。

総合型クラブは、スポーツなどの日常的活動が基本にありますが、
住民の福利を考え、スポーツをしない人をも視野に入れ、
地域全体がよくなるような貢献活動に特徴がよく現れています。

不安や迷いの多い今だから、
スポーツの絆で助け合い、そこに住む人々の絆も深めてこそ、
総合型クラブが社会で認知されていくはずです。

そのためには、総合型クラブの根本的な存在価値を体現する、
社会貢献活動に取り組むことが重要になってきます。
■(4)期待以上の効果あり。
    既存教室・大会に「安全・救急講習会」を取り込む
            ~はなわふれあいスポーツクラブ(福島県東白川郡塙町)

 ▼文章全体と写真はこちらから
 http://www.japan-sports.or.jp/local/news/uploadFiles/20100120164432_7.pdf


■(5)地域一体イベントで皆元気になる「どろんこバレーボール大会」
            ~柵原星の里スポレク倶楽部(岡山県久米郡美咲町)
 
 ▼文章全体と写真はこちらから
 http://www.japan-sports.or.jp/local/news/uploadFiles/20100120164432_8.pdf 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】若手クラブ仕事人の夢メッセージ(松本伸也さん)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆◆
◆隔月で、クラブ関係の仕事をしている若手の声を取り上げています。

今月は、総合型地域スポーツクラブ あっきぃーな(高知県安芸市)で
事務局をしている松本伸也さんです。

◆夢◆
安芸市は、スポーツが盛んで20~60代の年齢層では毎週のように
スポーツを楽しんでいます。
しかし、それらのスポーツは競技スポーツが中心で、「気軽にスポーツを
楽しみたい」「友達と遊びたい」など、遊び感覚でスポーツを楽しめる
内容ではなく、そのための環境も整っていませんでした。
 
私がこの総合型クラブ事業に取り組むきっかけになったのは、
そういった気軽にスポーツを楽しみたい人達のために、
スポーツを通じた憩いの場をつくってあげたいと思ったからです。
 
私は2年間この事業に係って、たくさんの地域の人と出会いました。
そこで、楽しい時間を参加者のみなさんと過ごすことができました。

その時に、あらためてこの総合型地域スポーツクラブが
地域にとって必要な存在だという事を実感したのです。

そして、将来このクラブを地域のオアシスのような場所にしたいと思ったのです。
 
子どもや大人やお年よりがいつでもクラブに来て、
話をしたり遊んだりできる。心も体もリフレッシュする。
ますます街が元気になる。

私は、そんなクラブをつくっていきたいと夢をふくらませています。

◆メッセージ◆
 若い世代の方へ・・・
 今は、若い人の力が必要だと思います。
 明るく元気なクラブには人が集まってきます。
 
 楽しそうな場所には必ず人はくるものです。
 アイデアを出してみんなが来たくなるような
 場所づくりを目指して頑張ってください。
 
 その中で失敗もあるとは思いますが、失敗+失敗=成功です。
 失敗を重ねた分だけ成功が見えてきます。
 
 失敗を恐れずに何でもトライしてみてください。
 若い力で、クラブと地域を盛り上げていきましょう。



会員の皆さん!冬場でのスポーツおつかれさまです!
さて、今年から毎月、那珂川町のあちこちの会場で座学による「会員の会員による会員のためのスポーツ研修会」を開催します。第1回は下記の通り実施します。参加料は無料です。
皆さん奮ってご参加ください。
                   記
とき    H22年1月23日(土)6PM~7PM
ところ   ミリカローデンなかがわ1階 会議室(椅子が25名分に付き多い場合、立席となります。)

内容    『間違いだらけのスポーツの我流練習~ジュニア期からの効率の良い練習とは?
       ~中高年のスポーツとは?』その1
         
講師    クラブマネジャー 梶谷利治(元 室内自転車競技日本代表)
      (講師が総合型地域スポーツクラブ立ち上げの2年間までに学んだスポーツ研修や
       フォーラム、講習会などを会員の皆さんと共有しようと言う取り組みです。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。