FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のトライアスロンBIKE教室に続き、仲公民館には町外からも一輪車とサイクルサッカー教室に集まって、徐々に未就学児からの子供の体力増進への関心、気運が高まってきています。
2010102817230000_convert_20101028185730.jpg
親御さんも参加されて、多世代間スポーツ普及に弾みも付いてきました。
まゆかちゃんVSみづきちゃんままのバトル
2010102817010000_convert_20101028190913.jpg
鋭いゲーム感覚を持った練習熱心なスキルでトップ選手の中1あきら君は、下の子にも気配りしてくれる素晴らしいアンビシャスの求める子に育っています。
<11月の予定>
11・11、18、25日(4時半から開始しています。また25日は県アンビシャスからのサイクルサッカーの取材が決定しています。)
スポンサーサイト
午前中に、第7回スポーツエクスチェンジ福岡地区大会、午後に我がクラブのアウトドアスポーツイベント一輪車、サイクルスポーツを秋晴れの中開催しました。
総勢90人が素晴らしい動きを見せてくれましたね。
スロージョギングはみんなで走りました。スポーツ少年団のリーダー会の5名の素晴らしいレクリエーション指導も大うけでしたし、一輪車やサイクルスポーツの子達の親御さんもリレーマラソンに出てくれて、総合型の雰囲気を醸し出してくれたのが最高!でした。

皆さんお疲れ様でした。
一日に4種目4会場が被ったりで((笑))秋はシーズン真っ盛りですね。
商工会から今年もサイクリングや一輪車などクラブで企画して欲しいとの案内原稿が届きました。
よって?11月7日も行事が2つ被りました。が!両方やっちゃいます。
町外の方こそ来て欲しいイベントとのことです。

yorimiti2010
このチラシはクラブに置いておきますが、17日のキャンプ村スポーツ大会会場でもコピー100枚を配布します!
①かかし大会
 昨年は当日作成で我がクラブの「鬼キス班」が見事に優勝しましたが!(お米5袋計25kgゲット!)
今年は家族や仲間と未就学児~小学生までの子供と一緒に作った作品を、前日までに商工会へ持ち込まなければなりません。高さ2mまでとなっています。前々日までにクラブに持ち込んでいただければ届けます。
②生産物試食
 今年もあるとのことです。
すべて役場駐車場で行われ、しし鍋も有り!「ふるさと物産PR販売会」があります。
日本の疎水百選に選ばれた『裂田溝(さくたのうなで)』ここの素敵な風景を楽しみながら、おいしい空気を吸ってサイクリングなどいかがでしょうか?
『MTB新拠点ミニレース』は午後1時から予定しています>裂田溝のすぐ近くです!(山田地区)
10月11日の体育の日に朝早くから午後1時まで15名の会員による各種目体験研修お疲れ様でした。
2010101111060000_convert_20101012195741.jpg
一輪車木村教室・サイクルスポーツ梶谷教室を開かせていただいている仲地区(仲夢楽アンビシャス)の皆さんもお声を掛けさせて頂いたら参加してくれました。「女の子っぽいのより、かっこいいスポーツが好きと言う」さくらちゃんの握力測定状況(S運営委員長自らの測定活動)・・・MTBはゴリッとこの小さな身体で立ちこぎして走るんですよ!
2010101111140000_convert_20101012195933.jpg
陸上吉田教室の那珂川ジュニアランナーズの皆さんもしっかり測定に参加してくれました。
10月4日のNHKTV「あさイチ」(←ワンクリックして下さい。)でママチャリでも痩せることの出来るスポーツ方法が放送されましたが、当クラブではスポーツサイクルで同じことを既に行っています。
絹代さん
サドルが低いと、太ももの前だけの筋肉が膨大するだけで他の筋肉はあまり鍛えられません。
★ペダルは補足すると、つま先と言うよりはペダルの軸を足の親指の付け根=拇阯球で踏みます。
★サドルは高すぎても問題が発生。適正高があるのです。またがって、地面につま先がつく程度。
この高さでこぐと、太ももの後ろの筋肉もきたえられ、ふくらはぎやお尻の筋肉にも刺激を与えます。
折角、学校などで他のスポーツで鍛えた身体も自転車の使い方一つで、元の木阿弥になったりします。
かっこよさなのか?流行なのか?サドルを低くして乗るお買い物や幼児の送り迎え利用の主婦の方や、遠距離高校自転車通学などは特にですが、このことは日本の教育現場の部活動においても結構見落とされていることだと思います。見かけると「変なところに筋肉がつくよ!」と声掛けはしていますが・・・。

スポーツサイクルをこうしたママチャリ乗りで走らせているビギナーもよく見かけます。
写真の絹代さんのようなスタイリッシュな乗り方は?

<クラブからヒント>オリンピックの種目の重量挙げと関係があります。

さあ!無料スクールに男性も挑戦してください!
メタボの男性もスマートになる!是非知っておいて欲しいママチャリ&スポーツサイクル「ライディングスクール」や、10年で4倍強に増えた自転車事故防止のための「無料スクール」をJCAサイクリングインストラクターの経験を持つ日体協公認スポーツ指導員が教えます。
美脚自転車こぎ法自転車事故防止法
開校日=10月は18日(月)、25日(月)
最初から70回転/分は無理があるので、那珂川町制定の文化財散策ルートをゆっくりサイクリングしながらのスクールをします。

集合場所=ミリカローデンなかがわ北側(図書館の外で信号機のある交叉点側駐車場)
募集人員=20名(先着順) 
問合せ先090-8666-4514もしくは、クラブe-mail:info@sports-brandexjpへ
<ご相談日>クラブにて随時無料相談を行っていますので、会員以外の方もお立ち寄り下さい。
絹代さんロード70回転/分
ここ那珂川町に福大の田中教授が講演を開いてから・・・いますねえ。
でも私は朝練でしか「その走りをする方を見ていません!」
私は県主催のアウトドアスポーツ指導者講習会で田中教授に習ったのですが、
脱力系な走り方なので昼間はちょっと・・・なのでしょうか?
でもですよ!サイクルスポーツと同じで、この楽な方法でやせられるのですから
やってみませんか!?
スロージョギングでやせる!

実際に走ってみると、なるほど楽に長距離を走れました。

私たちの安静時の乳酸の値は1.0~2.0です。
この2.0の値ぎりぎり=乳酸閾値(いきち)ペースで行うと効果抜群!
通常の走りも早くなるそうです。

今月17日に総合型クラブスポーツエクスチェンジで、このスロージョギング教室を開き紹介します。
ぜひ!秋のグリーンピアなかがわキャンプ村へお越し下さい。

ちょっと走り方を紹介しておきますね。
口は半開きエアは自然と入ってくるように、少し身体を前傾、歩幅よりずっと狭いストライドで・・・さて、ここが肝心『つま先で着地』、微笑みながら、仲間とお話をしながら・・・なのでグループトレーニングが主になりますかね?ひとりでしゃべって、微笑んで走っていたら・・・気味悪いですからねえ。((笑))

田中教授の動画Part1はこちら
田中教授の動画Part2はこちらです!是非覗いてみてくださいね。
スロージョギング
NHKためしてガッテンより詳細はこちら
このようなトレーニングは、マラソンのトップレベルの選手も普段から行っているそうです。
トップ選手を数多く指導しているトレーナーによると「トップ選手でもゆっくり走る練習に多くの時間を使っている。スロージョギングはトレーニングの基本中の基本で速くなるには不可欠。」とのこと。
もっと速く走りたい方は、乳酸閾値(いきち)ペースのスロージョギングに挑戦してみて下さい。

※ただし、速く走れば、足腰への負担は大きくなります。足腰に不安のある方は、無理をせず、ゆっくりのペースを守って下さい。
クラブ内指導者で、日体協公認のスポーツ指導員資格保有者および現在受講中の方もいらっしゃいますが、この2者ともに受講および試験が受けられる制度があり、11月26~27日が講習、28日(日)が試験となります。
公認資格保有者は共通1次科目が免除となりますので、28日の試験のみで大丈夫です。

分からない点はクラブ事務局にお問い合わせ下さい。
当クラブのスポーツ指導者(日体協公認資格保有)の方で久留米赤十字会館で実施される表題の受講希望者は下記PDFファイルから内容を確認いただき受講をお願いします。
また、4年に1度の公認資格更新に当たる方は必須となります。(スポーツ種目によっては、これ以外の種目別更新研修会などの受講が必要なので、ご確認下さい。)
内容はこちら
分からない点はクラブ事務局にお問い合わせ下さい。
敷地内の「アウトドアスポーツの森」拡大のためのボランティアを募集します。
一昔前は山田の交叉点からこの天狗岩の巨岩は顔を出していたと言う会員で山の持ち主Hさん。
アドベンチャー心をくすぐるこのお話に、アイディアがすぐ沸きました。

山林に囲まれた那珂川町にはこうした古代の?遺物?が眠っています。
人間が横たわれるほどの原生林の大きな切り株をすぐ近くの森で見ることが出来たりすると「福岡の屋久島ではないか!」と拡大解釈かも知れませんが、そんな気がします。

 さて、この天狗岩へは昔山道が設けられていたとのことで今回「冒険山道トレッキングコース」を健康増進も兼ねて会員さんと下草刈りなど、再生開墾作業を実施したいと思います。 
イベントが多いので調整して期日は追って連絡しますが、先に期日が決まったのはまだ先ですが、11月21日に町のNPO法人「なかがわ自然楽会」のメンバーも加わって、たのしいトレッキングコース作りに「角度を変えた、切り口の違うアイディア」をいただけそうです。
21日はミリカ9am集合でお昼まで、現地にて昼食交流会をして解散です。近いのでジョギングやMTBでの参加で充分オッケイ!車は多い場合は乗り合わせて行きます。
第2回那珂川アウトドアスポーツ大会inHiroseOutDoorの森
マウンテンバイク大会
=山田地区裂田溝(さくたのうなで)河津桜周辺(里道・Sトラック・Wトラック周回コース)
HiroseOutDoorの森

開催日   11月7日(日)開催、〆切り10月末日必着・荒天豪雨以外雨天決行
CAYK51VA_convert_20100726173409.jpg

開催目的 空気のおいしい山林での健康増進と親子3世代までスポーツによる交流を図る事業を実施する。MTBスポーツは子供の一輪車スポーツと同じく、オフロードを走ることにより、年齢を問わず怪我から身を守る身体のバランス感覚を養います。また、樹木や落ち葉・土などとのふれあいで自然の大切さを学びます。(toto助成)

募集人員・参加会費  未就学児~中学生まで(500円)50名、中学卒業以上の年齢 50名、女性の部20名、シニア50歳以上20名(各1,000円)自主運営事業なので、会員の方は会員規約による参加会費となります。

表彰 各部門ごとの表彰があります。

貸出車・ヘルメット クラブ所有のジュニア用・大人用MTB多少あります。ヘルメットはジュニア用のみです。(要予約で会員向け貸出となります。他の種目会員さんも利用できます。)

レース形式
キッズ・ジュニアはXC(クロスカントリー)とクリテリウム形式の2本立てレース
他は敗者復活戦ありのクリテリウム形式のみ
VIVA !MountainBike!!
交流会
終了後、現地にて総合型的(※1.)BBQ交流会を予定しています。
※1.総合型的とは?
自主大会運営はクラブの運営スタッフで行います。(総合型地域スポーツクラブの基本) 業者に丸投げをせずにクラブを育てるのが目的です。当然ながら運営スタッフは、私も含めて素人の集まりです。皆で協力し、知恵を出し合い楽しいイベントとするために是非!ご協力をお願いします。
こうした総合型クラブにご興味のある方で、運営スタッフ・公認スポーツ指導員資格取得希望の方・一般会員さんも募集中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。