上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪が舞う那珂川町の山田常設コースにて、第1戦MTBバトルレースを開催しました。
MTBレーシング第1戦

ジュニアとレディスはショートコースを5周で着順を競い、男子エリートクラスは丘の上まで担ぎ上げる(整備中のため)ロングコースを使って30分耐久レースを実施しました。
終了後、焚き火を囲み暖を取りながら、Kmamaによるおしるこで身体を暖めて終了しました。
次回も皆さん多勢ご参加下さい。
MTBレース第1戦
リザルトは下記のとおりです。
ポイントランキング制でシーズン終了時各クラスのトップアスリートには・・・BRANDEXオレンジジャージを新年度会費から進呈!、次回から今回トップのアスリートにはBRANDEXオレンジのアスリートシャツ(貸出/該当するアスリートにアンダーラインを引いています。)を着てレースに出て頂きます。
なお、ポイントランキングはJCF日本自転車競技連盟のMTBポイントランキングテーブル=J2(Sport/Expert)のポイントを活用しています。
<リザルト>
ジュニア&レディスの部5周レース
1位SOUMA(100p)、2位ASAHI(85p)、3位KONAMAMA(75p)、4位Mi~tan(65p)、5位YMAMA(60p)
エキスパートの部30分耐久レース
1位ヨッシャー(100p7周)、2位Mr.K(85p7周)、3位LOOK(75p7周)、4位RYO(65p6周)、5位カジッティーニ(60p6周)、6位ヴィノ(55p6周)
次回も寒さ吹き飛ぶバトルを期待してますよ!
MTB新年度新規会員も募集中です! 完全に住み分けされたプライベートなコース走行や交流会は楽しいですし、身体のバランス感覚はMTBでかなり良くなります。
総合型地域スポーツクラブの私たちは、自主運営が地域スポーツを育てる観点から毎年、自主大会を試行錯誤しながら楽しみながら推進しています。これは世界のトップアスリートも育つ土壌を形成します。
準備された大会に参加するだけのスポーツを越えた生涯スポーツ社会の実現が、国も期待する総合型地域スポーツクラブの最終目的でもあります。
スポンサーサイト
転遊研(THPジャパン)の「自転車遊びの3原色」と言う、切り口を変えた自転車文化研究がある。
ファストラン・ポタリング・MTBの3種の仁義がそれで、我がクラブにおいてもそうだが、この3原色全てを楽しむものもおれば一つだけ一点豪華主義の方もおられる。
総合型においても、この事は十人十色で認められている。・・・当然のことだが・・・

http://bikejoy.web.fc2.com/THTjapan2011ssn.htm#6
上記URLで詳しく説明がありますのでご一読下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshi40131
九州各県からアクセスがあっているとのことで、ジュニア会員が30名を軽く越えてしまい、お母様の中から指導者(コーチ)を1名追加して今年は頑張っていくとの報告を吉田コーチから受けました。
今日も練習会を春日公園で2時間実施しています。
16日はミリカ周辺で行ってから、シンポジウムに参加とのことです。
2011010910540000_convert_20110109171705.jpg
2011010910500000_convert_20110109172056.jpg
明日7日テレビ東京系列の「この日本人がスゴイらしい。Brand New Japanスペシャル」で、那珂川町の我がクラブ主催イベントにも来てくれた、新城幸也選手が出る模様です。番組HPの予告編でチョット出てます。(クラブ広報部 西岡氏よりの情報)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。