上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿者:SBF 投稿日:2011年 4月30日(土)引用
昨夜、下記の企画書が舞い込んだ。
ツール・ド・糸島ではコーススタッフをお願いしたところ快く引き受けていただいたNPOからだった。理事長の命により事務局でバタバタ作り上げ、行政にも補助金申請をするという内容の案内書付きであった。
私もこのNPOの理事だが、私の企画提案でもないのにサイクルスポーツ関連が盛り込まれたこの企画書は大変嬉しいし、ありがたい。
 ツール・ド・糸島のあの華やかさは糸島の方々にも受け入れられてきている。BRANDEX(炎のように光るもの)の実績が那珂川町のNPOの皆さんにも同じく感じてもらえた結果、心を動かしたのではないだろうか?山田地区のあの森は我がクラブの会員さんからの提供で最初は我がクラブで運営スタートした。しかしながら、この地は下記のような事に利用できる事から、NPOと地権者との正式な契約をお願いしたところ受け入れていただき、今回このような総合型的な動きとなりつつある。行政側(町長宛、町づくり課)の目に「マウンテンバイク」の文字が見えるだけでも有り難いことである。(クラマネ)
最近、すこしの反対意見者がこの地におられ、少々意気消沈・・コースも地権者の地内で山側の場所を少し切り開かねばなりませんが、皆さんのご協力をお願いします。町からの認定だけでももらえると有り難い。
(企画書)山田アウトドアスポーツの森の開発と町民の憩いの場つくり事業
平成23年4月28日
NPO法人なかがわ自然楽会 理事長 杉本 嘉久

 このたび本会は会員の英知とほとばしる活力をもとに那珂川町に在住する住民が見て触れて気軽に憩える体験型の場を提供すべく標題の事業を計画しましたので会員の皆さんみんなで参画しこの事業を成功させましょう。

1.事業期間 平成23年5月~平成24年3月
2.場所 那珂川町山田東部城山山麓 約六万平米
「山田アウトドアスポーツの森」 地権者より当会が借用

3.事業内容
 初御代桜で有名なかの地をアウトドアスポーツで利用できたらとの念願が地権者様の御好意により実現することが出来ました。
 そこで私たちはアウトドアスポーツを中心とした活動拠点を開発して、地域住民の方々が見て聞いて触って遊べる体験型の憩いの広場を構築しようと思います。
 そこに自転車競技・ハイキングのためのルートを設定し、マウンテンバイク競技会や里山ハイキングを計画します。また四季折々には花見の会や音楽会などを開催しアウトドア気分を体感できる空間を創造する。

(1)年間を通した当該地の管理         毎月開発担当者による作業
○広場の草木の伐採
○自転車走行ルートの設定と道作りと管理
○ハイキングコース道作りと管理

(2)花見会・音楽会等開催           年2回程度   年100人程度

○会主催で町民近隣住民に呼びかけ、当該地の四季の花々の観賞
○音楽部会による演奏会

(3)マウンテンバイク競技会           年2回程度   年50人程度
○BRANDEXとのコラボで賑やかに大会を開催する。

(4)里山ハイキング                年2回程度 年50人程度

○なかがわの景勝地観音山・岩戸城・高津神社等との散策ルートの中で当該地を組
み込んだハイキングを楽しむ。

(5)年間を通して当該地を憩いの広場として一般に開放する。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sbrandex.blog9.fc2.com/tb.php/130-e9a1648b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。