上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稽古場にて
準備運動にも時間を掛けます。そして発声練習「うーーーーあんがあーーーー」、「あえいうえおあお、かけきくけこかこ、させしすせそさそ・・・静止して一人づつ・・輪になって歩きながら」お腹に息をたっぷり吸い込んで、吐く時発声!大きな声で・・・活舌よく

国の推進する総合型地域スポーツクラブは、スポーツのみならず文化活動も認められています。
町の元気の源はこうした地域ぐるみの活動が大きく貢献しています。
文化面へは総合型スポーツの助成は受けられないものの、個人個人の活力になる動きは今後も必要と考えます。

さて、劇団ミリカe‐studioさん(知られざるも含めて、那珂川町の偉人伝や、民話をテーマに劇)からは今年1月16日に我がクラブも共催団体で実施した「全国バイコロジー・シンポジウムin福岡・那珂川町大会」の際、バイコロジーとは?なんぞや?の紹介寸劇が欲しいと私共で企画し、寸劇「バイコロジーってなんだろう」ミリカシアターを演出家の大空まめさん始め、劇団の皆さんが快く引き受けていただいた経緯があります。一輪車のスマイルキッズの子どもさん全員も出演そして紹介劇に私も役者で出ることに・・・。当然下手な芝居しか出来ませんでしたが、劇団の方の暖かいフォローで何とか無事(笑)劇を終えました。

その後、総合型と文化との関係を肌身に感じ、文化とスポーツの関連性は何か?を知るべく会員にさせていただいておりますが、7月10日に「橋善蔵物語」の役人①と村人①をさせていただきました。(^^ゞ
実際に下記の状況が現れています。。
●スポーツする時のリズムが上手く取れるようになった。
●スポーツ時の呼吸が安定するようになった。息継ぎのタイミングがスムーズになった。
●協働作業の必要性を肌で再確認できる。
●声が大きくなった。(飼い猫を叱ると猫がぴょんと飛び上がるほどになりました。(笑))
                                  クラブマネジャー梶谷
会員の皆さん、劇にご興味の方ご一緒しませんか?大人は勿論、小中学生もOKです

<発声練習その2・・・「五十音」 北原白秋>
・アメンボ(水馬)赤いな、ア、イ、ウ、エ、オ。
    浮き藻に子蝦(こえび)も泳いでる。
・柿の木、栗の木、カ、キ、ク、ケ、コ。
    きつつき(啄木鳥)こつこつ、枯れけやき。
・ささげ(大角豆)に酸(す)をかけ、サ、シ、ス、セ、ソ。
    その魚(うお) 浅瀬で刺しました。
・立ちましょ、ラッパ(喇叭)で、タ、チ、ツ、テ、ト。
    トテトテ タッタと飛び立った。
・ナメクジ(蛞蝓)のろのろ、ナ、ニ、ヌ、ネ、ノ。
    納戸(なんど)にぬめって、なにねばる。
・鳩ぽっぽ、ほろほろ、ハ、ヒ、フ、ヘ、ホ。
    日向の お部屋にゃ 笛を吹く。
・まいまい(蝸牛)ねじまき(螺旋巻)、マ、ミ、ム、メ、モ。
    梅の実 落ちても 見もしまい。
・焼き栗、ゆで栗、や、い、ゆ、え、よ。
    山田に 灯のつく 宵(よい)の家。
・雷鳥は 寒かろ、ラ、リ、ル、レ、ロ。
    蓮花(れんげ)が 咲いたら、るり(瑠璃)の鳥。
・わい、わい、わっしょい。ワ、ヰ、ウ、ヱ、ヲ。
    植木屋、井戸換え、お祭りだ。   
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sbrandex.blog9.fc2.com/tb.php/141-3b435105
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。