上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我がクラブに時々聞かれる「ヨーロッパの総合型スポーツクラブって?」なのですが、下記に日本体育協会が、総合型のSCステーションコーナーにまとめたものがありますのでご覧下さい。(個人宛にも届くSCステーションは大変ためになります。是非メールマガジン無料登録へ!
★★★★★★★★
地域を基盤とした総合型クラブの育成
ヨーロッパでは
 ヨーロッパにおけるスポーツクラブの歴史は長く、その国のスポーツ文化を育む重要な役割を担っています。
  例えば、ドイツには現在約9万のスポーツクラブがあり、国民の約3分の1が加入し、個性豊かなクラブライフを楽しんでいます。1816年に初めて体操クラブができて以来、長い年月を重ねて、今日のクラブ社会を形成しました。単一種目のクラブも多くありますが、中には20種目以上のスポーツを実施しているクラブもあり、クラブ会員も多世代にわたる構成を見ることができます。クラブはクラブ会員総会が最高議決機関となっており、クラブ会員自身が支払うクラブ会費や寄付、補助金、場合によっては事業の収益などで、運営されています。7人以上のクラブ会員で構成されるスポーツクラブは、「登記社団」として法人格を有しており、社会的にもクラブの存在意義が認められ、高く評価されています。
  ヨーロッパでも、国によってその形態は様々ですが、地域住民が自発的にクラブづくりを行い、自立した運営を目指しています。自由時間をスポーツクラブで過ごすライフスタイルは、身近な場所(地域社会)における個人の自立であり、地域における自分の居場所づくりでもあります。自分自身がスポーツを満喫するだけでなく、より多くの人と「楽しさ」を分かち合うヨーロッパのスポーツクラブは、私たちに多くのことを教えてくれます。


以上ですが、内容を見ますと「単一種目で総合型と呼べるの?」と疑問をもたれる方も多いと思います。
私がヨーロッパを見てきての感想ですが・・・、
単一種目でも地域の育成がなされていれば、それで良いと言う見地から、総合型は必ずしも多種目でないといけないのではなく、多世代に渡って地域内のスポーツコミュニティーが形成されていることの意味が「総合型」なのではないでしょうか?
ただ、体力低下が問題で重要視されているものの遅れている日本では、総合型地域スポーツクラブがナショナル・プロジェクトであるため、他の昔からあるスポーツ組織と区別するために多種目という言葉が付随しているのではないでしょうか?

そして、多種目は私共もそうですが、頑張っていれば自然と後から生まれてくるものだと思います。各種目には指導者(公認含む)は必須ですが、町には沢山素晴らしい方や協力者がいらっしゃいます。
先日の町商工会スポーツ交流ボーリング大会で我がチームは何故か?17チーム中の準優勝、嬉しさ余って近くのPコンビ二で自慢すると・・・「ボーリングなら内のH君が全国ツアーに出かけていますよ。」と店員から若い男子店員H君を紹介された。しかもすぐ近くに住んでいるとは!
総合型でボーリングも始められるなあ・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sbrandex.blog9.fc2.com/tb.php/65-94bfb14c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。